glo

glo Hyper+ UNIQ(グローハイパープラスユニーク)レビュー

グローハイパープラスユニーク(glo Hyper+ UNIQ)2022年1月10日より開催しているHappy New gloキャンペーンの一環で発売された限定モデル、グローハイパープラス・ユニーク(glo Hyper+ UNIQ)に触れてみました。レビューです!

本製品はグローハイパープラスのサイドパネルを交換できるよう手を加えたもの。

性能は従来品と同じですが、気分に合わせてカラーチェンジできるというグロー初の試みです。

 

2つのサイドパネルが付いてくる

グロー・ハ イパー・プラス・ユニーク・マホガニー・アンド・ブラック・セットグローハイパープラスユニークには予め装着されたサイドパネルのほか、交換用のサイドパネルが同梱。

これはカーボンブラックとファインマホガニーのセット。

「glo Hyper+ UNIQ Mahogany and Black set(グロー・ハイパー・プラス・ユニーク・マホガニー・アンド・ブラック・セット)」が製品名です。

完成度の高さに驚き

グロー・ハ イパー・プラス・ユニーク・マホガニー・アンド・ブラック・セット取り出してみると交換式とは思えないほどナチュラルな仕上がり。従来品と一緒に置くと区別がつかなくなるくらい完成度が高いです。

グローハイパープラスユニークサイドパネルの取り外し方は親指で持ち上げるようにスライドするだけ。1cmほど動かせばパカっと外れる仕組みが絶妙な手応えです。

グローハイパープラスユニークこれでカーボンブラックを外してファインマホガニーに変身できるわけ。

グローハイパープラスユニーク装着は逆手順で上からサイドパネルをすとんとハメるのみ。完璧にフィットして文句なしの仕上がり具合です。

交換のしやすさと自然な見た目で想像を上回るデキでした。

キラッとしたファインマホガニーとブラックの相性も深みがあって良いですが、カーボンブラックのマットでぼこぼこした手触りも気に入ってます。

カラーは2種類から選べる

グローハイパープラスユニーク(glo Hyper+ UNIQ)完成度の高さに惚れつつも、残念ながら在庫が無くなり次第販売終了の数量限定モデル。2種類のカラーで販売中ですが、売れ行き次第では続編や定番化もありえそう。

glo hyper+・マホガニー・アンド・ブラック・セット
glo hyper+・ブラック・アンド・ブラック・セット

価格は980円。全国のgloストア、gloスポット、glo&VELOオンライン、glo公式楽天市場店にて2022年1月10日より販売中。

マホガニー・アンド・ブラック・セットカーボンブラックとマホガニーのセット

glo(TM) hyper+・ブラック・アンド・ブラック・セットカーボンブラックとブラッククロームのセット

グローハイパープラスユニーク(glo Hyper+ UNIQ)の付属品付属品は本体、サイドパネル×2、USB-Cケーブル、クリーニングブラシ、説明書。

製品名glo hyper+ UNIQ
加熱時間通常20秒/ブースト15秒
使用時間通常4分/ブースト3分
充電時間約210分
連続使用回数約20回
重さ約114g
サイズ83×46×22mm
価格980円

型番は従来品のG403でスペックも同じですが比較すると3gだけ重たくなってます。

ちなみに従来品は480円なので2つ買った方が良いんじゃね?と思う方もいそうですが、使い回しまで考えるとその通りかとw

ただ、数量限定で1つのデバイスで簡単に気分転換できる。というレア感まで求めたい方にはピッタリの製品。

Happy New glo(TM)キャンペーンまた2月7日まではキャンペーン期間。グローハイパープラスユニークとグロープロスリムの購入特典としてオリジナルステッカーと、希望者はサンプルスティックが貰えます。

さらに抽選で最大15,000円分の「EJOICA セレクトギフト」が当たるお年玉キャンペーンも開催と、かなりお得な内容になってます。

まとめ

グローハイパープラスユニーク(glo Hyper+ UNIQ)安くて豊富なカラーが持ち味のグローデバイスですが、アイコスやプルーム製品のようなカスタマイズ性はこれまでなかったんですね。

今回のglo hyper+ UNIQは数量限定ですが、これからのグローデバイスを左右する大事な製品になるのでは?

第2弾が発売中

glo hyper+ UNIQ ブルーとゴールド
glo hyper+ UNIQにシリーズ第2弾、ブルーとゴールドが登場。glo hyper+ UNIQ(グローハイパープラス ユニーク)に第2弾が登場しました。 UNIQはグロー初のサイドパネル交換式で...
グローハイパープラス(glo hyper+)
【レビュー】新型モデルのグローハイパープラスは買いなのか?gloの最新モデルになる新型はglo hyper+(グローハイパープラス)。2020年4月に発売されたグローハイパーの進化版になります。...
glo Hyper+ ウィンター・エディション
グローハイパープラスの今冬限定デザイン「ウィンター・エディション」レビューこんにちは~。glo hyper+(グローハイパープラス)からまたまた限定デザインが登場します。じゃんじゃんきますね! 今回はアー...
グローハイパー ラッキーストライク
限定デザイン「リーフエディション」でラッキーストライクを吸ってみる。こんにちは~。グローの加熱式たばこにラッキーストライクが誕生し、これを記念してglo hyper+に限定デザインが発売されます。 ...
グローハイパープラスの日本国内限定デザイン
グローハイパープラス、2つ合わせて「東京」になる日本国内限定デザインを発売。glo hyper+(グローハイパープラス)より日本国内限定デザインが数量限定にて販売中。 2つの文字がお分かりいただけるでしょう...
glo pro slim(グロープロ・スリム)
超スリム!glo pro slim(グロープロ・スリム)レビュー2021年9月20日に発売されたグロー・プロ・スリム(glo pro slim)が名前のとおりとてもスリムでした。 こちらグロープ...

20歳未満の者の喫煙は、法律で禁じられています。加熱式たばこの煙(蒸気)は、周りの人の健康へ悪影響が否定できません。健康増進法で禁じられている場所では喫煙できません。加熱式たばこの煙(蒸気)は、発がん性物質や、依存性のあるニコチンが含まれるなど、あなたの健康への悪影響が否定できません。