【キャンペーン】iSMOKE1000円OFF
ガジェット

日本版Galaxy S9+の付属品と外観レビュー。純正ケースも購入したよ!

妻
Galaxy S8+にしようかな!

2ヶ月くらい前に妻が機種変更を考え始めた。

いっしー
いっしー
いや、、ちょいまちーよ。後継機の足音が近づいてきてる。どうせなら新型の方が良くない?

という流れで2018年5月18日が発売日となったサムスンのGalaxy S9とS9+。このうち「Galaxy S9+」をauで即効購入することに決めたのでした。

5月末までの購入で純正ワイヤレスチャージャーを応募者全員にプレゼント!という粋なキャンペーンもあるしどうせならGetするべきですよね。

Galaxy純正ワイヤレスチャージャーちなみに応募しても手元に届くのは7月末みたい。

Galaxy S9 Plusを選んだ理由

Galaxy S9+に決めたのはズバリ大きさ。そしてそれだけ。

Galaxy S9とGalaxy S9+
S9 S9+
サイズ 約148 × 69 × 8.5mm 158 × 74 × 8.5
重さ 約161g 約187g
ディスプレイ 5.8インチ 6.2インチ

普段使う分なら大きさで選んで特に問題ないと思うし実際1番の違いはディスプレイです。妻は動画をめっちゃ見るのでS9+なんだと。

もちろんそれだけでなく大きさに見合った容量の違いもあるので価格も2万円弱変わってきます。

S9 S9+
RAM 4GB 6GB
バッテリー容量 3000mAh 3500mAh

処理性能ではS9+の方が優れもの。

Galaxy S9+の外観

Galaxy S9+の箱 Galaxy S9+の箱

Galaxy S9+の箱汚したくないくらいの綺麗な箱。8シリーズと変わりはありません。

Galaxy S9+の付属品 Galaxy S9+の付属品

Galaxy S9+の付属品付属品は充実してます。

  • Micro USBケーブル・OGT対応USB変換アダプタ(データ移行用)
  • AKGチューニングマイク付き高音質イヤホン
  • SC TVアンテナケーブル
  • SIM取り外し用ピン
  • 取扱説明書
  • クリアケース

データ移行試供品のUSBや変換アダプタ、移行専用取説も付属してるので親切。国内版と海外版で付属品は異なるみたいですね。

クリアケースも付属してますが、これがなかなか侮れないかも。別途フィルムさえ購入すれば高いお金払うこともないくらいの出来です。

Galaxy S9のクリアケース柔軟性に長けてるし分厚くて強そう。

Galaxy S9+の外観Midnight Black(ミッドナイトブラック)

S8+とディスプレイ側はほとんど変わりありません。ミッドナイトブラックはとにかく真っ黒といった印象です。

本体下部にイヤホンジャックが生き残ってるのは高ポイント。最近の廃止の流れからもしかしたらと思ってましたが安心です。

Galaxy S9+側面 Galaxy S9+側面

SIMは上部に収納。USB Type-C対応はかなり便利。暗闇で差し込むときにUSBの向きを手探りで…なんてことにならないのは小さなことですがかなり大きなメリット。

 

デュアルカメラ搭載

Galaxy S9裏面Galaxy S8でも十分満足なカメラ性能でしたがさらに向上してます。標準と望遠の2つのカメラ搭載でF1.5とF2.4を切り換え可能にしたデュアル・アパチャー採用。

F1.5になったことでS8より更に明るくなります。S8でもほんと感動したんですけどねぇ。。

Galaxy S9+ちなみに僕はS8使用者なんですがS9+を持ってみて感じたことは

  1. でかいな~
  2. 重いなぁ~

の2点です。

これは使いやすいとはいえ片手で余裕で楽ちん操作!なんてことは言えませぬ。容量大きくて見やすくて迫力は満点、そこらを求める人はこちらを選んだ方が良さそうです。

 

Galaxy s9+16:9が一般的になってきましたがGalaxy S9は18.5:9とかなり縦長。

それでいて横幅はスリムなので持ちやすい造りではあります。縦長のメリットは動画や画像をご覧になれば迫力が違ってきます。さらに目に入ってくる情報量が多いのも特徴でこれもメリット。

Galaxy S9+Infinity Displayは端から端までディスプレイ。Galaxyファンはここが好きなんだと思ってます。おしゃれですよね。

Galaxy S9+(6.2インチ用) Clear View Standing Cover

Galaxy S9+純正ケース純正ケースはちょっと高いですがデザインが好き。Galaxyに溶け込むのでケースに入ってるのかわからなくなるほど自然体です。

Galaxy S9+純正ケースフィット感が強く勝手に外れることは皆無。逆に1度はめると取り外しがちょっと大変なくらいです。

Galaxy S9+純正ケース裏と表で材質が違って傷が付きにくいのも強み。

Galaxy S9+純正ケース一見ケースに入ってないかの様に見えません?

Galaxy S9+純正ケース液晶カバーを閉じれば透けて見えるこのデザインがおしゃれ、純正ケースの醍醐味です。どうせ買うなら!って感じで購入。(サイドのボタンでもON/OFF操作可能)

ちなみに開くと勝手に電源が入る仕組みなので、ひと手間省けます。

1つ言えば裏面はマグネットでピタッとくっつきますが全面カバーには何もついてません。これ、サイドを持ってひっくり返すとカバーがパカッと勝手に開くんですよね。S8も同様ですが。

Galaxy S9+純正ケース液晶カバーは360度開閉式で操作の邪魔になりません。

Galaxy S9+純正ケースケースは一瞬で自立スタンドに早変わり

Galaxy S9+純正ケースこれ話題のAR絵文字

インカメラで撮影したマイフェイスをアバターにしてくれる機能。ラインやツイッターなど各種SNSで活躍してくれます。

これは妻のアバターなんですが。意外とね、特徴とらえてますよ。僕もやってみたんですが似てないと不評だったのでゴミ箱行きになりました。

髪形とか疲れた顔の時の表情も反映されるっぽいので、きちんと身だしなみ整えてからトライしましょう。

 

Galaxy純正ケースはカラー5種類。ネットで購入する際の注意点は5.8インチと6.2インチを間違わないように…。

▼純正ケースは他にも種類があります。

Galaxy S9 / S9+のケースまとめ!純正からおすすめまで!この記事ではGalaxy S9とS9 Plusの純正ケース(カバー)3種と、さらにおすすめケースをピックアップして紹介しています。 ...

フィルムもAmazonで購入しました。

「Klearlook」Samsung Galaxy S9 Plus用強化ガラスフィルム

Klearlook1度ガラスフィルムを経験してから元には戻れなくなるくらい気に入りまして、妻にもおすすめした次第です。

Samsung Galaxy S9 Plus用強化ガラスフィルム 付属品付属品と説明書でとっても簡単。

液晶を①WET②DRYの順で拭いてピカピカにしてからですね。

Samsung Galaxy S9 Plus用強化ガラスフィルム ガイドツールガイドツールはありがたくスマホ液晶にカパッとはめ、さらに上からガラスフィルムを乗せれば位置ズレしません。

Samsung Galaxy S9 Plus用強化ガラスフィルム裏面のフィルムを外して乗せるだけで気泡も全く入りません。

Samsung Galaxy S9 Plus用強化ガラスフィルム簡単で完璧な仕上がりに大満足。

ガラスフィルムを装着するとタッチの感度は下がりますが想定内。そのための本体側を高感度設定にする取説までついてたのはかなり親切!

妻も気に入ってくれたようで私の好感度も上がったようです。

2000円代の通販サイトが多い中、Amazonでは1,399円でとても良心的な価格でした。

おわりに

Galaxy S9+

CMでもバンバン流れてますが操作性やカメラはもちろんのこと新たな機能もおもしろいですね。

背景のぼかしも良い具合になるし、中でもAR絵文字0.2秒間を6秒の引き延ばすスーパースローモーションなど新鮮で楽しいです。流行りそう!

Galaxy S9 / S9+のケースまとめ!純正からおすすめまで!この記事ではGalaxy S9とS9 Plusの純正ケース(カバー)3種と、さらにおすすめケースをピックアップして紹介しています。 ...

合わせて読みたい