【3ヶ月99円】Amazon Music Unlimitedがキャンペーン開始!
IQOS互換機

可愛いけど凄いやつ!IQOS互換機にEKON ONEの登場

EKON ONEレビュー中国の電子タバコメーカーLost VapeからEKON ONE(エコンワン)の登場です。Lost VapeはVape専門なんですが、子会社であるEKON CIGを設立。日本市場向けの加熱式タバコブランドはこの度IQOS互換機の1号機を完成させました。

これ、かなり性能高いデバイスなので注目の製品ですが現在まだ販売に至ってません。

もう間もなくのはずなので情報が入り次第追記していきますね。

サンプルの製作段階で画像を頂けたのですが、実際届くと予想以上にコンパクトで可愛い感じ。

EKON ONEの大きさ

gloをスマートにしてやや奥行きを加えたような、BOXタイプにしては小さなフォルム。

EKON ONEがおしゃれ

鮮やかなLEDがなんとも可愛いですよね?

おしゃれで可愛い設計なので女性にも似合いそう。しかもその外観に見合わないような性能を持つ2018年の集大成のようなハイスペックマシーン。

カラーバリエーション

ブルー、ブラック、ホワイト、レッドの4カラー採用。

余熱時間 15秒
喫煙時間 6分
喫煙本数 最大25本
温度調整 高中低3段階
バイブ機能
クリーニング
バッテリー 1900mAh
充電時間 約2.5時間

必要な機能を揃えており、このサイズで6分の喫煙時間と最大25本は素直に凄いです。今のところこれ以上の互換機を私は知りません。

販売先はまず公式サイトになるかと思いますが、Amazonでの展開予定もあるため是非とも入手したいところですよね。

まず化粧箱や付属品からして清潔感と高級感に包まれてます。

EKON ONEの付属品

EKON ONEの付属品
  • 本体
  • クリーニングブラシ
  • 綿棒×6
  • USB充電ケーブル
  • 取扱説明書
EKON ONEの付属品

説明書は日本語対応で全て画像付きの分かりやすい解説が数ページ。クリーニングブラシはケースと一体型で清潔感。細部まで考えられた仕様に好印象しかありません。

EKON ONEのレビュー

外観やサイズ

EKON ONEのレビュー持ってみるとこの感じ。

高さ87.5、横幅40、奥行き26mmの87gで実物で見るとかなり小さく軽いです。

表面はマットな素材で傷がつきにくく、質感も良好。滑りにくいので落下の心配も減りますね。

画像を見る限り他色は光沢があるので色により異なるかもしれません。

真上から

EKON ONEの外観
EKON ONEの外観真上にはスライド式のカバー採用。埃や異物を防ぎ臭いも抑えます。

底部もチェック

EKON ONEの外観底部にはUSB端子。
フル充電まで約2時間半です。

左サイド

EKON ONEの外観
EKON ONEの外観左側面にはヒートカップの取り出しスイッチ。

加熱方式はニードルタイプですね。スライドでヒートカップが持ち上がり、たばこスティックがニードルから抜けるため吸い殻を残さず捨てれます。

右サイド

EKON ONEの外観右側面には上から電源ボタン、加熱モードボタン、LEDインジケーターを装備。操作は全てここで行います。

EKON ONEの使い方

電源ボタンを5回連続押しでON
(5回連続でOFF)

EKON ONEの使い方LEDが赤→青→緑の順に点灯
ONになれば消灯し、代わりに加熱温度のLEDが点灯します。

EKON ONEの使い方3色点灯:高温300℃
2色点灯:中温290℃
1色点灯:低温280℃

加熱モードボタンを押す度に変更可能。

ちょっと残念な部分は加熱中に温度変更ができなく、加熱前に変更する必要があります。

EKON ONEの使い方さて、ONの状態で電源ボタンを約3秒長押しで加熱開始、余熱中は温度LEDが点滅し、約15秒後にバイブと共に点灯、喫煙可能です。

バイブレーションは加熱開始、喫煙開始、喫煙終了30秒前(5分30秒)の計3回お知らせします。

なお電源LEDは充電残量になっており、

緑:70~100%
青:30~70%
赤:0~30%

です。加熱中でなくとも電源ボタン1プッシュでいつでも確認可能。

6分の喫煙時間は正確で吸い応えにも満足

EKON ONEを吸ってみた感想吸い終われば側面のスイッチをスライド、ヒートカップごと持ち上がるのでスティックをそのまま取り外します。

ヒートスティックにカップがくっついてくることが多いですが、説明書ではスティックのみ抜ける予定でした…。完全に取り外せるのでカップのメンテナンスは容易です。

EKON ONEを1ヶ月ほど吸っての感想ですが、まだ新品状態なのでクリアでマイルドな味を維持してます。吸い応えは可もなく不可もなくで本家と同程度。

6分の喫煙時間は素晴らしい

互換機は本家に喫煙時間でほぼ劣りますが、EKON ONEは別枠。計測すると余熱完了から大体6分の喫煙が可能でした。

本機はゆっくり吸いたい人向けの数少ない製品で、バッテリー持ちも優秀です。

操作まとめ
  • 電源ON/OFF:電源5回押し
  • 温度調整:加熱モードボタン
  • 加熱開始/中止:電源3秒長押し
  • クリーニング:加熱モード5秒長押し

EKON ONEの欠点

正直なところ、指摘したくなるような欠点は今のところありません。使い勝手は非常に良く、浮き彫りになる弱点が少ないです。

  • 加熱中の温度調整不可
  • ヒートスティックを抜く際にヒートカップごと抜ける
  • 喫煙終了30秒前のバイブ

この3点くらいでしょうか。計測で若干のズレを感じまして、余熱15秒とのことですが20秒程度かかることが多いです。

バイブは終了時の方が分かりやすいという個人的な感想になります。

まとめ

EKON ONEのレビューう~ん。EKON ONE、良い互換機だ。

今後の詳細が分かり次第追記していきますね。

予定販売価格は5,800円。

予想より安い!

お世辞抜きでこれまで使ったIQOS互換機で1番満足できました。あとは耐久性でして、長く使ってどうなるかなぁといった感じです。

可愛いフォルムでコンパクト。
素晴らしいパフォーマンスのEKON ONEでした。

  • 本家より安く買いたい。
  • 今の互換機じゃ喫煙時間が短い。
  • 見た目にもこだわりたい。

という要望にはあっさり応えてくれそうです。喫煙時間の長いIQOS互換機として人気になるでしょう。

公式アカウント

Twitter:https://twitter.com/ekoncig
Instagram:https://www.instagram.com/ekoncig/
Facebook:https://www.facebook.com/ekon.cig.79
Email:info@ekoncig.com

合わせて読みたい