いまいちど

子育てパパの雑記ブログ。主にガジェット、熱帯魚、ライフスタイル、ブログについて語ります。

Bluetoothスピーカーおすすめと選び方!安くても高性能!


「スマートフォンの音楽をスピーカーで簡単に聴きたいなぁ」

と思うことってありますよね。

スマホで音楽を聴くとどうしても物足りなさを感じます。1人で聴くならまだしも皆で共有するのであれば尚更のこと。


そんな時にはBluetoothスピーカーがおすすめ!

・邪魔なコードがなくスッキリ
・音量、音質がパワーアップ
・気軽に持ち運びできる

使って初めて実感。便利です!

お金さえ出せば良いものはいくらでもありますが、今回は1万円未満のコスパ重視でおすすめします。

その前に、少しだけブルートゥースの説明をしますね!

Bluetoothでワイヤレス!?

f:id:hometaka5657:20171126212315j:plain


Bluetoothはデジタル機器を無線で近距離間で繋ぎます。基本的には機器を指定して、1つのモノに対してデータ通信を行います。

通信可能範囲はClassで表される

・Class1 100m
・Class2 10m
・Class3 1m

最近のものであればClass2が主流になってます。対象がスピーカーでも十分ですね。

バージョンの違い

Bluetoothのバージョンはver1.1~最新で5.0までありますが、発売されているスマホやぱそこんの多くがver4.0~4.2にあたります。

・重要なのは機器で異なるバージョンの場合。例えばスマホが3.0(送信側)、スピーカーが4.0(受信側)

「低い」と「高い」が接続するとどうなるの?

このようなケースではBluetooth3.0の機能、つまり低い方のverを使用することになります。

当たり前ですが、古いものは新しいものをカバーする能力はありません。

しかし現在ではスマホやタブレットには大体100%搭載されているだけに、モバイルライフは確実に快適になってきてます。

防水規格IPX

スピーカーに搭載される防水性能は「IPX」であらわします。例えばお風呂で音楽を聞いたり、キッチンでの水しぶきを浴びたり、アウトドア中に雨が降ってきたりと、防水機能が必要になる場合がありますね。

IPXは0~8等級までありますが、0~3までは防水と言えるものではありません。必要であれば4以降は確実に抑えたいところです。


IPX4 飛沫からの有害な影響がない
IPX5 噴流水からの有害な影響がない
IPX6 強い噴流水からの有害な影響がない
IPX7 水深1mに30分間水没でも内部に浸水しない
IPX8 水没しても内部に浸水しない

選ぶ際の参考になればと思います。それではどーぞ♪

Anker SoundCore 2


まずはAnkerのSoundCoreの進化版です。強化した2つの6Wドライバーからはコンパクトサイズ(165mm×54mm×45mm)とは思えないほどの音量と低音を生み出します!

防水規格IPX5を満たし噴流水から保護されます

f:id:hometaka5657:20171126024331j:plain

最大24時間再生と最大20mの接続範囲はこの価格帯では文句なしで凄いかも…。

 「Anker」はこれまで様々な高品質のスマートデバイス周辺機器を提案し、モバイル関連では絶大な支持を獲得。Amazonでも売り上げ上位を占めています。

 

Amazonベストセラーもポイント!

*特徴
・IPX5防水規格と防塵設計で泥水にも強い

・最大24時間再生と最大20m接続範囲
・18カ月の保証期間

Anker SoundCore Boost

20W Bluetooth4.2。

デュアルドライバーと2つのサブウーファー搭載でHi-Fiサウンドが素敵!

Hi-fiとはHigh-Fidelityの略語で本来の音を忠実に再現!ノイズやひずみも最小限!

NFC機能搭載でスマートフォンをかざすだけで簡単にペアリングます。初心者でも安心ですね!

*特徴
・IPX5
・20Wのパワフルなサウンド
・最大10時間の連続再生(充電時間4~6時間)
・18カ月保証期間

Paxcess Bluetooth 4.1 スピーカー

重低音が360度に響きわたる!

コレ流行りですよね!音が360度に広がるデザインで場所を選びません♪

インドアとアウトドアモードの切り替えスイッチ、シンプルな操作ボタンもかっこいいです。

Paxcess Bluetooth 4.1 スピーカー

10Wスピーカーが2つ搭載で高音質!AUXポートで有線も可能です。屋内でも屋外でも活躍するスピーカーですね!

*更に特徴
・IPX4防水規格、Bluetooth4.1
・4~5時間充電で8時間再生
・10mの通信範囲

Anker SoundCore Sport

PX7防水規格の万能スピーカー!

防水スピーカーとしては稀なIPX7!

お風呂に沈んでも大丈夫。砂埃にも泥水にも屈しない万能なタイプでプロでも愛用している方も多いです。

価格が約3000円

3Wのドライバーオーディオだけど物足りなさを感じさせません。むしろこの価格ではきっと満足してくれるでしょう!

デメリットを1つ言えばボタン操作の渋さですかね

迷ったらコレ!と言える製品です

*特徴
・IPX7の防水規格
・最大連続再生が10時間
・通信可能範囲10m
・18ヶ月の保証期間

▼宜しければレビュー記事を参考にして下さい

www.imaichido.com

 

Willnorn SoundPlus

アウトドアでも大活躍!高音質Bluetooth4,2

見た目からしてアウトドア向けなWillnorn SoundPlusです。5Wが2つのデュアルドライバー搭載で音量・音質とも申し分なし。

microSDやAUXにも対応してます。最大15mの通信範囲とIPX6で水中でも約5分踏ん張ります!

*特徴
・Bluetooth4.2
・通信範囲15m
・2~3時間充電で6時間連続再生
・1年の保証期間

ZEALOT S7 Bluetooth

モバイルバッテリーとしても使える!

8000mAhの内臓バッテリーはおまけレベルじゃありませんよ!

外出時に突然やってくる

「スマホ充電がなくなった。。」

そんな時にはこのスピーカーがあれば助かります。デザイン性も素敵なタッチコントロールは操作も簡単。

*特徴
・Bluetooth4,1
・通信範囲は10m
・通話と音楽再生は約12時間
・26W出力アンプとデュアルステレオスピーカー

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X11

5色のカラーから選べる!

デザイン性に優れたキューブ型スピーカー。(赤・青・白・黒・ピンクのカラーバリエーション)。

お部屋の雰囲気に合わせた色選びが楽しいかも?


付属の専用ストラップでフックに吊るすとインテリアにもなるくらいお洒落!パッシブラジエーターを2つ配置、コンパクトなのに想像以上の低音!

*特徴
・Bluetooth3.0
・最大出力10W
・連続再生12時間

おわりに

以上がBluetoothスピーカーの選び方とおすすめでした!

自分の使途にピッタリなものを探せると、より楽しめますね。参考になれば嬉しく思います。

どんな時に、どんな場所で使いたいのかをまず考えてみましょう♪

▼こんな記事も書いてます

www.imaichido.com

www.imaichido.com

www.imaichido.com