ガジェット

5,000円でお釣りがくるスマートウォッチ、SOUNDPEATS WATCH PRO1を使った率直な感想

SOUNDPEATS WATCH PRO1イヤホンで有名なサウンドピーツの第2弾となるスマートウォッチ、SOUNDPEATS WATCH PRO1を使ってみました。

初代のWATCH1に比べると電池持ちが良くて文字盤の数が大幅に増加。様々な面でグレードアップされてますが私としてのイチオシは見た目です。時計は丸いのが好きなのでスクエア型からラウンド型になったのは嬉しいところですが、単純に高級感が好き。

次いでLINEの通知が受け取れる。スマホへのライン通知が重要なものかを一瞬で判断して不要なものはスルーできるのでとても楽になります。

さらに睡眠管理ができてディスプレイがそこそこ綺麗。文字盤の種類も豊富です。58種類の綺麗な文字盤は飽きがこなくて長く使えそうです。

SOUNDPEATS WATCH PRO1の外観

届いてから見て触って付けてみて、5,000円でお釣りがくるスマートウォッチだとは感じさせないクオリティでした。

ずしっとくる堅牢性には高級感がありまして、1万円以上と言われても違和感はありません。

SOUNDPEATS WATCH PRO1近くで見ても粗さもなくかっこいいし、サラリとしたベルトでゴミが付きにくいのも良いですね。

SOUNDPEATS WATCH PRO1裏側にはセンサーと充電に使う接点。

SOUNDPEATS WATCH PRO1ベルトはワンタッチで外せて交換も簡単です。

SOUNDPEATS WATCH PRO1の厚み厚みは控えめでごつい印象は全くないですが、女性が付けると少し大き目に感じるかも。

SOUNDPEATS WATCH PRO1のベルト腕は細くても太くても問題ないくらいにベルトの長さが調整可能です。

WATCH PRO1の特徴

SOUNDPEATS WATCH PRO1の装着感電源を入れると現れるQRコード、もしくは説明書記載のQRコードからスマホへ専用アプリ「SOUNDPEATS SPORTS」をインストール後、案内に従うだけで簡単にBluetooth接続ができます。

上記はデフォルトの文字盤。

画面は綺麗で文字はなめらかでとても気に入った。ただディスプレイ外周に黒い縁があるため、画面いっぱいを使って表示して欲しかったですね。

SOUNDPEATS WATCH PRO1の装着感あとこれは屋外で撮影したものですが室内よりもだいぶ視認性は落ちます。4段階の明るさ設定ができてもMAXでこの感じ。

WATCH PRO1で出来ること

SOUNDPEATS WATCH PRO1の設定指で上下左右にスワイプするとスムーズに使いたい表示を呼び出せます。本体右のボタンでは「ディスプレイ表示」「戻る」「電源オンオフ」が主な役割です。

・時間表示
・歩数計
・心拍計
・ストップウォッチ
・カロリー消費量
・アラーム
・通知
・睡眠モニター
・音楽操作
・13種類の運動モード
・58種類の文字盤

私はあまり運動しないので使わない機能も多いですが、スマートウォッチに求めるものは人それぞれと言うことでw 歩数計や心拍数は見る機会が多くてついついチェックしちゃいますね。

SOUNDPEATS WATCH PRO1文字盤の種類によっては歩数計や心拍数は常に表示することも可能。本体ではその日のデータを見れますが、細かな設定や過去の記録などはアプリ側で把握できるといった感じです。

SOUNDPEATS WATCH PRO1

明るさ設定は本体でしか変更できないですが、アプリでしか設定できないものもありまして、通知機能、腕を上げると点灯、座り過ぎの通知、画面点灯時間など。

SNS通知は種類ごとに選択できるので、私の場合はLINE通知と着信のみに絞ってます。

SOUNDPEATS WATCH PRO1の通知スマホに通知が入るとウォッチ側でもブブっと振動。腕を上げる、もしくはボタンを押すと画面が表示されて簡単に確認できます。

私は仕事柄スマホをいちいち確認するのは宜しくないので、通知機能だけでもスマートウォッチの存在価値が大きいのです。

スペックは下記のとおり。

Bluetooth5.0
ディスプレイ1.28インチ
サイズ50x45x11mm
重さ53g
連続待機日数30日間
連続使用時間7日間
充電時間3.5時間
防水規格IP68

IP68の防水規格は水没にも耐えられますし、3.5時間の充電で約1週間も使えるのはとても楽。充電忘れがありません。ただ残量が100%→75%→50%とかなりアバウトに減るため、最初は壊れてるんじゃないかと思いました。

文字盤が58種類

SOUNDPEATS WATCH PRO1の文字盤アプリ側から変更できる文字盤は現在58種類と豊富。デザインは男性向けと言えるものが多いので、もっと可愛めのも用意してくれることに期待です。

SOUNDPEATS WATCH PRO1の文字盤なんとなくレトロで可愛いこちらは宇宙飛行士がクルクル回ります。

SOUNDPEATS WATCH PRO1の文字盤色んなの試してると同期の1分少々が長く感じますが、選ぶ楽しみが多くて良いですね。

カスタマイズでオリジナル写真を背景に

SOUNDPEATS WATCH PRO1の文字盤スマホの画像をアップロードして、フォントの色を変更できるカスタマイズ機能もあります。景色や子供やペットなど、思い出をスマートウォッチの背景にできます。

SOUNDPEATS WATCH PRO1の文字盤我が家のうさぎ

元の画像と比べると少し色が薄くなりますが、全然使えるレベルです。

睡眠モニターの精度

SOUNDPEATS WATCH PRO1の睡眠モニター装着しただけで計測できる睡眠モニターは、寝た時間や起きた時間、浅い眠りと深い眠りを管理できます。

使ってみた感想はザックリとしたもので誤差がありまして、もうちょっと早く寝たような?とか、起きた後もゴロゴロしてると睡眠に計測されたりと。

バッテリー持ちには満足だけど…

SOUNDPEATS WATCH PRO1のバッテリー持ちマグネット充電式

1週間使えるバッテリーは楽で良いな~と、使っててつくづく思いますが、同時に思ったのはバッテリー消費しても良いから常時点灯の有無を選べたらな。という願望。

使わない時は真っ暗になるので、時計を見るには腕を上げるかボタンを押すかの2択なんですよね。

普段は薄暗くても点灯、腕を上げたら明るく点灯。という機能があれば最高でした。ちなみに点灯時間は5秒、10秒、15秒を選択できます。

私が良く使うのは常時点灯ができるTicWatch C2+なんですが、バッテリーが1日しか持たないのはデメリット(`・ω・´)

まとめ

SOUNDPEATS WATCH PRO1付属品:本体・充電ケーブル・説明書

欲を言えば改善して欲しいところはありますが、5,000円でお釣りがくるスマートウォッチとしては見た目も機能にも満足できるものでした。

スマートウォッチに通知機能はかなりおすすめ。さらにこの素晴らしいデザインなので、初めて使うスマートウォッチにも良き。

SOUNDPEATS Watch1
SOUNDPEATS初のスマートウォッチ「Watch1」をレビューワイヤレスイヤホンで有名なSOUNDPEATS(サウンドピーツ)が初めてのスマートウォッチを発売。 3,980円のお手頃価格! ...
TicWatch C2+レビュー
TicWatch C2+レビュー!Wear OS搭載、2つのデザイン賞受賞の美しいスマートウォッチメーカーMobvoi(モブボイ)が開発・販売するWear OS搭載のスマートウォッチTicWatch C2+を使ってみました。旧モデルT...