Ploom TECH

プルームテック互換バッテリーのおすすめをご紹介!安くて使いやすい、新機能も登場

プルームテック(PloomTech)互換機とは気軽に買えるようになったプルームテック(PloomTECH)。3000円のリーズナブルなお値段と使いやすさを武器に販売台数もIQOSに迫る勢いです。

そんなプルームテックには互換バッテリーが存在します。いわゆる互換機と呼ばれるものですね。

純正は発売当初、需要に供給が追い付いてなかったんですよ。そこで、世の品薄状態を救ったのが互換機です(良い具合に言えば。)

今回はプルームテック互換機のおすすめをご紹介。プルームテックをお使いの方も、サブとしてお考えの方も必見の内容です。

プルームテック互換バッテリー/互換機とは?

プルームテック互換バッテリーは本家JTが開発に全く関与してません。あくまでも互換機になり他社が開発したものですが、市販のプルームテック用タバコカプセルをそのまま使うことが可能です。

プルームテック互換バッテリーのメリット

本家より安く購入できる

プルームテックの代用品としてお求めなら確実に安いです。初期費用を抑える意味でもお得な選択肢が互換機の購入です。

純正なら3,000円のスターターキットですが、互換品なら500円から販売されてます。値段はピンキリで中には5,000円近いデバイスもありますが、低価格のもので十分使えます。

プルームテック純正→3,000円
プルームテック互換機→500~5,000円

本家にはない性能を求める

互換機の中には本家が持たない性能を持つデバイスがあります。例えばバイブレーション機能で交換タイミングを見逃さない。大容量バッテリーで1回の充電で本家の2~3倍喫煙できる。吸い応えのアップ爆煙モデルなど、安さよりも使いやすさを重視する方にもおすすめです。

プルームテック互換機のおすすめ

互換機の購入先の主要はAmazonや楽天などオンラインショップが主流。ドンキなどでも販売されますが、好みのデバイスを探す手間を考えれば通販サイトが断然おすすめです。

基本的にはプルームテックの代用品として安く購入することが互換機のメリット。しかも故障が少なく安心して使えるものを選びたいところです。

その中でも人気のBLIESTはいかがでしょう?

BLIEST【安定の格安デバイス】

プルームテック互換バッテリーBLIESTAmazonで800円台と安価。これでも互換バッテリーとしては驚くほどではないですが、安定した評価を得続ける商品でして、ちょっと互換バッテリー試してみたいなぁと思った方におすすめできます。

  • 50パフでLED点滅お知らせ:先端のLEDが約20回点滅
  • 充電時間45分:本家の90分を1/2に短縮
  • 210mAhのバッテリー:本家は190mAh
  • フル充電250~300パフ:タバコカプセル1箱は吸引可能
  • 60日間の製品保証

性能をみる限り本家に近づけつつも、それ以上に使いやすい仕様。特に充電時間半分はお見事です。

付属品はどれも簡素で大体はUSBチャージャーとバッテリーのセットが基本。純正品だとACアダプターもついてきますが必要があれば別途購入になります。

プルームテック互換バッテリーBLIEST無地のバッテリーは本家と比べても大きさや手触りはほぼ一緒。

プルームテック互換バッテリーBLIEST傍から見れば本家そのもので、これが互換バッテリーだと気付く人はまずいないでしょう。なんの障壁もなく使えるのが良いところですね。

プルームテック互換バッテリーBLIST実際に吸い続けてみたところ、ほぼ変わりありません。心なしかドローとキック感は少し強めにさえ感じます。

若干言いにくいですが、わざわざ3,000円出して本家プルームテックは買う必要あるのかな?

本家を購入する前に互換バッテリーの存在に気づいた人は勝ち組。と思ってしまうほどコスパが高いBLIESTでした。

純正とBLIST、両者に共通して感じたのは50パフでの点滅でお知らせサイン。周りが明るければ結構気付きにくいんですよね。

こういった問題はお知らせ点滅+バイブレーション機能をつければ簡単に解決してくれます。

▲同メーカーでも販売中

最新版GeeMo【バイブ搭載の人気モデル】

プルームテック互換バッテリーGeeMo名の知れた互換機メーカー「GeeMo」だからまず安心。改良バージョンでより安定した使用感になり人気です。

  • バイブレーション:充電、50パフ、充電切れの合図
  • 充電時間:約50分
  • 280mAhのバッテリー容量で300回以上吸引可能
  • 90日間の製品保証

大容量バッテリーはフル充電で1箱以上の吸引可能、ヘビースモーカーやバイブレーションを求める方におすすめします。

付属品はUSBチャージャーに本体バッテリー。

プルームテック互換バッテリーGeeMoさすがに280mAhともなると少し大きくなりますが、持った感じはそれほど気になりません。

プルームテック互換バッテリーGeeMoサイズは82mm。大容量になったことで長時間使える一方、バッテリーに見合わず充電時間が50分と本家より早いのもポイントです。

プルームテック互換バッテリーGeeMo吸ってみても本家と同等で、バイブレーション機能はとにかくわかりやすくて便利。これに尽きます。

この性能で本家プルームテックの1/3程度の価格で購入できるなら間違いなく買いです。

人気のプルームテック互換バッテリー

Ocean-C P4

Ocean-C P4 Ploomtech互換バッテリー

互換バッテリーの中でも斬新なタイプ。まず発想が面白く常に1.5mのUSBコードで通電するため当たり前にバッテリーが切れません。

  1. バイブレーション機能搭載
  2. いつでも吸える

を武器にした新発想の製品ですが、常時コードを繋げておく必要があるためPC前、車内、モバイルバッテリーの活用など使い所は限られます。

価格が1,000円を切るのもあり、お試しの1本で購入する方も多い製です。

Eonfine プルームテック充電ケース

Eonfine プルームテック 充電ケース

充電器とケースの一体型。ケース自体が1200mAhバッテリーを搭載し、プルームテック正規品や互換バッテリーを収めることで充電可能。

カートリッジ、タバコカプセル、バッテリーを収納できるおしゃれで便利。出先で充電切れの心配がある方には重宝します。

価格は3,000円程になりますが、ケースとバッテリー、カートリッジもついてくるためコスパは高く、本格的に始めたい人にはおすすめです。

Eson 互換バッテリー

Eson プルームテック互換バッテリー

本来のプルームテックの形状を完全に捨てた製品。

想像できる通りの大容量タイプで、1回のフル充電で従来のPloomTECHの3倍長く使えます。つまりタバコカプセル15個を充電無しで吸い切れます。

フル充電にかかる時間は約2時間。3日ほど充電しなくて良い仕様はズボラさんにも重宝です。1日で充電が切らしてしまうヘビースモーカーにもおすすめです。

最新式の互換バッテリー

KEYBOX

KEYBOX

800回の吸引ができる大容量バッテリー。ポイントはLED表示でデジタル化を実現し、バッテリー残量、吸引回数、吸引時間、3段階の電圧変更による風味の変更可能。使い勝手にこだわりたい方におすすめです。

プルームテック互換機まとめ

プルームテック互換バッテリープルームテック互換バッテリーを使うメリット

  1. 初期費用がとにかく安い
  2. 市販のタバコカプセルが使える
  3. 本家を上回る性能

使用感や性能において浮き彫りになるようなデメリットもほぼないので、あとはどれだけ長く使えるかの耐久性です。しっかりと保証の付いた商品を選ぶのもポイントになります。

互換バッテリーVS本家、あなたならどちらを選択しますか?

プルームテックの充電が劇的に楽になる!

▼スタンド&充電器が人気です

プルームテック充電器