電子タバコ

+WEEDにフルスペクトラム登場!濃度60%のCBDリキッド初体験

+WEED CBDフルスペクトラム60%レビュー5%で高濃度と言われるCBDリキッドなのですが、+WEED(プラスウィード)から超高濃度60%が登場しました。しかもフルスペクトラム。

10%吸引して、CBD感すご!と満足してたので、60%のフルスペクトラムは想像できない領域です。

そんな感じで今回は初めて10%を超えてみた感想になります。

プラスウィード公式

+WEED CBDフルスぺクトラム60% レビュー

+WEED(プラスウィード)のフルスペクトラム60%こちらが魅惑のCBDフルスペクトラム60%。味はネイチャーフレーバー1択です。

ネイチャーだけに最も草の感じが強く、独特の味は他で楽しめないCBDの醍醐味です。

ちなみに私の夜な夜なCBDライフは+WEED中心に回っているのですが、ネイチャーフレーバーはフルスペクトラムから登場の新味。

より自然に近い青草感を+WEEDでも楽しめることになり、とても嬉しいです。

CBDは結晶化しやすいのでまずは良く振ります。

+WEED(プラスウィード)のフルスペクトラム60%ところで、CBD感は気になるところですが価格も気になりません?

1回ごとの単発購入では、10mlボトルのその価格66,900円。お世辞にも安いとは言えないお値段です。

フルスペクトラムになると価格は上がり、10%になると普通に1万円は超えてくるCBD市場。10%の6倍ならこんなもんか、とはなかなか言えない立派な価格。

しかし凄い。

+WEED(プラスウィード)のフルスペクトラム60%ここまで粘度の高いとろとろCBDリキッドははじめて。そして全く透明感のない凝縮された成分。

早速注入していきますが、こぼしたら勿体ないですね。

+WEED(プラスウィード)のプラスウィードキットデバイスには+WEED専用のVAPEをちょいす。本体は5,000円ですが毎月お届けコースを選択すると無料で貰えてお得です。

真ん中のホールに入れないようにアトマイザーに注いでいきます。ちょっと入れにくいですが、怖がってちびちびより思い切った方が上手に入ります。

+WEED(プラスウィード)のフルスペクトラム60%コイルにリキッドが浸透するまで約15分このまま放置。

では、60%の実吸レビュー!

+WEED(プラスウィード)のフルスペクトラム60%を吸ってみたいや大丈夫なの?吾輩の体内に60%を受け入れて貰えるのか?

ワクワクとビクビクの中ふかく吸引し、肺に溜めること約10秒。そして静かに吐き出していく。

するとどうでしょう。予想以上に吸いやすいのにしっかりとしたCBD感。ゴッホゴホにむせるイメージもありましたが全然平気。

これをCBD感と言うかは私の感覚でしかありませんが、体が重く熱くなります。マッタリモードです。(リラックス効果?)

そしてネイチャーフレーバー凄く美味いです。初めて吸うカンナビジオールの独特な草感には抵抗ある方もいると思いますが、続けるとかなり癖になります。

POD型VAPEのEMILI CBDに近いかな。これぞCBD本来の味って感じで病みつきになりそうです。

+WEED公式サイト

カートリッジ式の使い心地

+WEED(プラスウィード)のフルスペクトラム カートリッジ+WEED(プラスウィード)には10mlボトルの他に便利なカートリッジもあります。

カートリッジ式は予めリキッドが注入される使い切りタイプ。

+WEED(プラスウィード)のフルスペクトラム カートリッジ専用VAPE(プラスウィードキット)に回転して取り付けるだけです。

カートリッジ式のメリットは手を汚さずの準備と、メンテナンス不要だから総評して簡単です。

ただ、単純にリキッド量が少ない分価格が安い特徴を活かしてお試しの1本として利用する手段もあります。

フルスペクトラム60%リキッド→66,900円
フルスペクトラム60%カートリッジ→7,000円

やっす!(錯覚)

+WEED(プラスウィード)のフルスペクトラム カートリッジリキッドは同じものなで味も全く一緒でした。

エアホールはなくなりますが、マウスピースが付いて吸引しやすいのはカートリッジタイプですね。

+WEED(プラスウィード)リキッドの種類

今回から登場したフルスペクトラムは全6種類

プラスウィードのフルスペクトラム
プラスウィードのフルスペクトラムフルスペクトラムだとネイチャーフレーバー限定の10%~60%。1本入りのカートリッジも同ラインナップ。

フルスペクトラム税抜価格
10mlボトルカートリッジ
10%16,900円3,000円
20%26,900円3,500円
30%36,900円4,000円
40%46,900円5,000円
50%56,900円6,000円
60%66,900円7,000円
詳細はこちら

価格は1回購入のものですが、毎月お届けコースにすると3~10%割引が適用されます。継続するなら断然お得です。(3回以上の継続がお約束)

毎月お届けコースには初回にVAPE本体と、アトマイザーが毎月無料で貰えるので実はかなりコスパの良いプランです。

+WEED VAPE「プラスウィードキット」

プラスウィードキットCBDリキッドは粘度が高くとろっとろ。てことで、一般的なVAPEとは異なる徐々に加熱する機能の付いたCBD VAPE「プラスウィード」が専用に販売されてます。

プラスウィードキットの付属品セット内容は本体バッテリー、アトマイザー、充電用ケーブル。

アトマイザーは消耗品になり、毎日使うと月一交換がおおよその目安です。

プラスウィードキット:5,000円
交換用アトマイザー:1,000円

毎月お届けコースではこの費用が無料になり、さらにリキッド割引が適用されるからお得なんです。

プラスウィードキットの外観アトマイザーはドローの調整が可能。トップエアフローでリキッド漏れも防げます。

プラスウィードキットの外観5~7割のリキッドを注入すれば完成です。

使い方
  1. 5回押しで電源ON/OFF
  2. 3回押しで電圧変更(3段階)
  3. 2回押しで加熱開始
  4. 押しながら吸引

通常のVAPEでもダメではないですが、モノによっては味が出ません。専用なら安心ですね。

まとめ

+WEED(プラスウィード)のフルスペクトラム60%いきなり最高濃度の吸引でしたが想像より遥かに吸いやすかったです。

低濃度で効果が感じられない方には濃度を上げる方法に加えて、多くの成分を含有するフルスペクトラムCBDもおすすめです。

プラスウィード公式