ブログ運営

ブログ4ヶ月目の運営報告と、読んで良かった本と。

ども!いっしーです。
久々に挨拶してみました。

ブログ始めたころは毎日記事を更新して「いっしーです」とか言ってましたけど、どこかでそのルールは捨てたのは、ネットの世界ではあまり横の繋がりはなく、頻繁に連絡する相手もいなければSNSも活用してないので。

検索流入が友達!

しかし訪れてくれた人にはしっかり目的を果たした記事を残したい。そのためにどうすればいいのかは勉強していきます。

このやり方でどういった結果が残るのかわからないですが、それが楽で肩の力を抜いてブログを続けれてます。これからも自分のスタンスでブログは続けていこうと思う。

ブログ開設から4ヶ月が経ちました。

4ヶ月目のブログ(1月分)

f:id:hometaka5657:20180202140838j:plain

4ヶ月目は3800PV

先月の3200PVから3800PVへアップ。
トータル85記事なぁり。

若干の増加です。1日100PVブロガーはそこまでの変化はありませんのでやんす。が、月も半ばを過ぎて少しずつアクセスが増え…。

お?いくのか?いくのか?

f:id:hometaka5657:20180202141243j:plain

いや、いかんのかい!

そんな突っ込みを1人でしてました。

記事はバズる要素がないので「できるだけ息の長い記事を」と考えてます。継続すればいつかそこそこアクセスが見込めるはず?と。アクセスの稼ぎ頭的な記事もなく、そこそこ均等に見られてるのかなぁといった現在の様子です。

記事数

4ヶ月目は12記事

先月が24記事アップしていたので半減です。1月の目標としては3日に1回は記事を作成することだったので、10記事更新できれば合格。(10記事書くのも大変でした。)

理想は毎日書くことだけど厳しいので3日サイクルにしたら楽になった。(当たり前)

毎日更新している人にただただ尊敬の眼差しを贈ります。

検索流入の増加

検索流入71%

先月の44%から71%にアップ!

アクセスはそこまで増えてないんですけど、内訳としては検索が大部分を占めるようになりました。

はてなのアクセス傾向

最近の1,000件のアクセス元を保持し、訪問数が多いサイト順に表示します。それぞれのアクセス元サイトごとに、アクセス元ページとアクセス先ページの詳細も表示します。検索エンジンやSNS、言及されたブログなど、どのサイトから読者が訪問してきたかを確認できます。

そこではこのような感じに

f:id:hometaka5657:20180202151623j:plain

ほとんどがGoogleかYahooからとなってます。

アドセンスの1PVあたりの単価?

なんとなく自分のアドセンスの1PVあたりの収益が気になり、計算してみると。

1PV=0,1円でした

低くない?

と思って調べてみると大体0.1円~0.5円くらいのようですね。10000PVに対して1000円~5000円。

どっちにしても最低ラインなんですけど、データが少ないと振れ幅も大きいので気にしないことにしました。せめて10000PVなってからもう1回悩んでみます。

アクアリウムな記事

結構どうでもいいことですが、アクアリウムの記事が1番楽しく書けてます。きっと好きだからですね。

そして狙ったキーワードであっさり上位になったりして、良く売れます良く見られます。意外とカテゴリ内をグルグルとしてくれて、アクセスアップに繋がってビックリ。いつか記事を抜き出してサブ特化ブログにしちゃおうかな…。なんて考え始めてます。

ブログに対する意識が変わった本

本

ブログ記事を3日に1回更新にしてから何故か時間ができるようになりました。(それは3日に1回にしたからです。)

ブログを始めてから今まで生まれなかったこの時間は貴重なもので、主に情報収集やリライト、読書等にあてています。そんな中で読んで良かったなぁと思えた本があります。

「うまく」「はやく」書ける文章術

以前、Amazonほしいものリストを公開した時に頂いた2番目の贈り物です。

山口 拓朗さんのこの本を読んでから、ブログに対しての根本的な考え方が変わりました。

この本に書かれている大事なこと

もしも、本書に書かれているノウハウの9割以上を忘れてしまったとしても、このことだけを覚えていれば、あなたが本書を読んだ価値はあります。

それは「読者に貢献すること」

いや、そんなの分かってます。でも、分かっていたつもりだったのかもしれません。

「何を書けばいいかわからない」という悩みを持っている人は、実は、考え方が自分勝手なのかもしれません。

自分のことばかりだったかもしれません。

「どうすれば、もっと美しい文章が書けるのだろう?」などと崇高なことを考えているのかもしれません。

私の考え方を往復ビンタで我に返してくれた本なので、バビっときた本でした。付箋だらけになってしまったので再び読み返しているところです。

沈黙のWebライティング

この世界ってこんな奥深いの?
と、初めて考えさせられた本です。

実に浅はか。私って浅はか…。

631ページの極太本は届いた時にはビックリしたんです。これで殴られたらもれなく失神するでしょう。さらに驚いたのはそんな大容量をあっさり読んでしまった私。

漫画のようなストーリー形式でまとめられた一冊です。先が読みたくなり気付いたら読破。

あれこれ読むのではなく、この2冊の本を何度も読んで自分の心に落としたい。今の自分にはピッタリだと思います。

おわりに

というわけで4ヶ月目の報告と感想でした。
こんなんでも意外とブログ楽しめてます。

これからどうなるのかなぁって、
時々考えるのも好きです。

あと、あんまりネットの世界では繋がりないと言いましたけど、特に同じくらいから始めたブロガーさん、はてなブロガーさんとか気になって見てます。みんな辞めないで、目標を達成できたらいいなと心から願ってたりします。

最後に、良い人ぶってみました。