【キャンペーン】Blueair空気清浄機
ガジェット

Amazonで人気のAnker SoundCore Sportレビュー!低価格で実用性も抜群です。

BluetoothスピーカーAnker SoundCore Sportを紹介します。

コスパ最強で名高いこのBluetoothスピーカーは、2015年からAmazonで取り扱い開始以来もの凄い勢いで売れています。人気の理由は安いのに予想以上に使える万能タイプだから。「この価格でここまで?」と思わせるところが魅力的。

Anker SoundCore Sportは思ったよりガッチリタイプ

Anker SoundCore Sportの内容物

8.5 x 8.5 x 4.5 cm

思ったより大きく感じました。ちょうど手のひらに収まるくらいのサイズですが厚さが4,5cmは意外とがっちりしてます。

サイズ/重量 8.5 x 8.5 x 4.5 cm/231g
防水規格 IPX7 防水防塵
連続再生時間 約10時間
保証期間 18ヶ月

 

Anker SoundCore Sport本体

「手にフィットする」が最適な言葉。

重量もそこそこあり、見た目にしても低価格とは感じません。

内容物は本体、ストラップ、充電用ケーブル、説明書 

本体と充電ケーブル

充電器は付属していなく、充電用のUSBケーブルとストラップが付属品。USBケーブルはPCに繋いで充電可能。100均のキューブ型ACアダプタを使用してコンセントでも充電できますよ。

何事も安く済ませたい方には便利。

ストラップはしっかりとしたゴム製で太い。ズレにくく丈夫なので浴室でも引っ掛けるとこさえあれば落下の心配もありません。

 

アイコスの充電器でも充電可能

家にあったIQOS(アイコス)の充電器も試してみましたがこちらも良好。

充電時間は約2.5~3時間程度でフルになりました!

防水IPX7!側面には充電用端子と外部入力端子

AUX接続端子

分厚いゴム製カバーを外すと出現!

AUXで有線接続が可能なので、Bluetoothに対応してなくても問題ありません。

防水性能はIPX7とスピーカーでは最強クラス。IPX7は水深1mで30分耐えられます。更に防塵、砂にも泥にも強いという優れもの。

お風呂で音楽聴いててつるっと落としても浮いてくる仕様ではありますが、心強い味方であることは間違いないです。

操作は簡単。4つのボタンで説明書いらず

操作ボタン

本体上部には4つのボタン。音量プラスとマイナス、Bluetooth/通話、電源

1つ言うと押せてるのかどうかの感覚がいまいちつかめない。グッと押し込んであげる感じになります。大概は押せてますけど。

本体で操作すること自体はあまりなく、基本使うのはスマホの方。

接続方法も本体の電源を入れてスマホのBluetoothをON!ここらの操作は機種により若干の違いはあろうとも、勝手に接続できる機器を探してくれるので楽ちんでした。

3Wドライバーオーディオとパッシブ型サブウーファー

3Wドライバーオーディオとパッシブ型サブウーファー

音質は予想以上

正直そんなに期待してませんでした!が、低音もきれいで音量を上げても音割れしない。この価格帯ではじゅうぶんと言える出来です。

今回紹介したAnker SoundCore Sportをチェック

特徴はまとめるとこんなとこ。

・IPX7防水防塵
・ハンズフリー対応
・サブウーファー搭載
・最大10時間連続再生

IPX7搭載はBlutoothスピーカーでは少数派。どこでも連れていける感じです。

Anker製品の価格はやはりAmazonが優遇されてます。約500円程の違いがあるので参考までに。

最安値!Amazonでの価格が2,999円

おわりに

Anker SoundCore Sport はこんな方に合ってます。

・とりあえず使ってみたい
・普通に聴ければ十分
・室内でもアウトドアにも使いたい
・安くてもコスパ高

防御力が高く場所を選ばない。音質も期待以上。それでいて安い感じもしなく見た目も良し。

本当に万能タイプでした

 

 

▼関連

www.imaichido.com

www.imaichido.com

合わせて読みたい