ライフスタイル

リトグリが歌う平原綾香「Jupiter」|ドラマ「陸王」の劇中歌が素敵なのでまとめ

10月より放送されている役所広司さん主演の日曜テレビドラマ「陸王」

ご存知ですか?

初回放送2時間スペシャルでは14.7%の視聴率を獲得して反響を呼びました。その背景ではもう一つ話題となったことがありまして、当日まで公表されていなかった劇中歌が平原綾香の「Jupiter」

を歌うリトグリだった。

ドラマ、それに加えて劇中歌でも拡散が広まり一気に話題となったわけですね。

それにしてもリトグリの歌うJupiterは聴いてみて素敵だなぁと。これは感動!ということでまとめてみます。

 

ドラマ「陸王」

f:id:hometaka5657:20171210193837j:plain

出典:ドラマ「陸王」公式

原作は池井戸潤氏による日本の小説なんです。

池井戸潤(いけいどじゅん)といえば半沢直樹や下町ロケットを生み出したお方。ドラマスタート前から話題になるのも納得できます。

簡単にこのドラマを説明します。

ざっくりと、企業再生をテーマとしたストーリー。役所広司さんが演じる「宮沢紘一」は中小企業の社長さん。ですが衰退の一途です。再起をかけた新たな一手はなんとランニングシューズ。未知の分野にトライし、世界のスポーツブランドと戦っていく。数々の苦難を乗り越え、果たして成功へと導いていくことができるのか!?

こんな話になりますが、原作とドラマの違いもあると思うし楽しみであります。 毎週日曜夜9時放送。12月10日が第8話目になります。

Jupiterを歌うリトグリ

f:id:hometaka5657:20171210203334j:plain

さて、ドラマはめでたくスタートしたものの実は主題歌や劇中歌の発表は一切なかったんです。

そんな中で終盤に差し掛かった頃、感動的なシーンに絶妙なタイミングで劇中歌として流れたのが平原綾香のJupiterなんですけど。

あれ?平原綾香じゃない?

歌ってるのリトグリ?

鳥肌もん

CD化してほしい

などなどTwitterで大きな反響を得て、2次拡散に繋がったんですね。

 

平原綾香のjupiter

Jupiter

ところで、平原綾香にとってもjupiterは思い出の曲。2003年12月17日に発売したデビュー曲で、発売から約3年半でCD出荷枚数は100万枚を突破。ロングセラーとなった作品です。

少し深くJupiterを調べてみました。

グスターヴ・ホルストの「木星」(管弦楽組曲『惑星』の第4曲)の主題の1つをモチーフにして吉元由美が詞を付けたものである。

引用:wikipedia

ちょっとよく分かりません!

グスターヴ・ホルストはイギリスの作曲家でした。最も有名なものが惑星で全32作からなるみたいです。

なおこの「木星」に日本語の歌詞をのせて歌うと提案したのが平原綾香さんで、木星が「Jupiter」になりデビュー曲となったわけですね。

 

 CD化はされるのか?

ここまで反響になりファンが期待するのは、リトグリが歌うJupiterのCD化はどうなるの?ですが、あくまでも劇中歌です。これは作品の中だけで存在するものでCD化には至らないでしょう。著作権の問題も大きいですよね。

しかしです

そんな好評を得て12月3日よりmusic.jpやLINE MUSICなどでファン待望の配信が実現しました。

 

しかも配信初日でいきなり6種の配信サイトで1位を獲得する結果になったのです。そんだけファンは待っていたということですね。

 

陸王の劇中歌は変わる

第3話までの放送でリトグリが歌う劇中歌として流れたのは「Jupiter」ですが、今後はシーンによっては流れる曲が変わる予定です。
引用:陸王公式

そして5話目では中島みゆきさんをカバーした「糸」が歌われております。次はなんだろなぁと期待が高まっているようですね。陸王はドラマだけでなくくこういった方面から見ても楽しめるようです。

おわりに

陸王とリトグリを紹介させていただきました。

今年は紅白出場、来年は早々に3rdアルバムの発売。横浜アリーナと大阪城ホールでのツアーも決定して忙しそうですね。

f:id:hometaka5657:20171210203329j:plain

 

せっかくなのでリトグリのJupiter聴けないかなぁ。と思って探してみたら発見したました。

pv755.com

やっぱり素敵でしたー

おしまい

合わせて読みたい