いまいちど

子育てパパの雑記ブログ

V・ファーレン長崎、高田社長の戦略はここが凄い!|FOOT×BRAINをみて

スポンサーリンク

ここ数年はサッカーを見ることが全然なくなりました。

昔はスポーツ大好き人間で種を問わずなんでも見てました。全日本サッカーの試合があろうもんなら夜中でも関係なく応援してた。

でもうちでスポーツ観戦するのは僕だけ。しゃー!おらー!とか叫んでて時折その空気の違いを察するわけです。

で、少しずつ距離置いてたら自然と疎遠になったんですよね。この期間が長ければ長いほど戻れなくなります。というのも誰だかわからん人になってるので熱が入らないという感じです。

今では本当に興味をもった時に見るくらいで、このての話しには全くついていけません。

さて、こんな僕ですが珍しくこのジャンルで熱くなれるニュースを拝見しまして

それがこの度J1への昇格を果たしたV・ファーレン長崎です

高田社長の就任に興味をもった

f:id:hometaka5657:20171119033826j:plain



2017年4月から誰もが知っているであろうジャパネットたかた創設者、高田明さんがV・ファーレン長崎の社長に就任して、これには大変興味が沸きました。


しかしこの2005年に誕生したV・ファーレン長崎、お世辞にも強いと言えません。有名な選手もいませんし。

昨季なんてJ2の22チーム中15位、しかも経営難で累積赤字が3億円超。開幕前に債務超過や給与未払い問題が発覚。未来を切り開く前にクラブ存続の危機でした。

そんな時!地元長崎の危機とあって高田元社長は動きました。「元々スポンサーとして応援してきたけどこんな理由で無くなってしまうのは世知辛い。また県民の夢を潰したくない。」

ジャパネット・ホールディングスがV・ファーレン長崎を子会社化したのです。これが高田社長就任のきっかけとなったのでした。

J1への昇格


とはいえ、先程も述べた通りスタートがゼロではなくマイナスである。強くないとも説明した通り高田社長が就任するまでの成績

4勝1分4敗

上位争いに加わるには厳しい滑り出し。きっと誰もがそう思っていただろうけど11月11日、ポッキーの日に見事J1昇格を果たした。その時の成績が

23勝8分10敗

終盤で12試合無敗とクラブ記録も更新し、勝率が驚くほど飛躍した。誕生以来初のJ1への進出となったV・ファーレン長崎ですが、この背景には高田社長の戦略があった

高田社長の戦略


4月に就任してから約7カ月、たったそれだけの間に悲願のJ1へ。これまで社長が何をしてきたのか。

会社の仕組みができてない。まあサッカーだって経営ですよね。収支が合って初めて夢に近づく、やりたいことができるわけですから。経営の観点からクラブ運営がなされていなかった。
引用:livedoor


職場の環境を改善するところから始まった

長崎市内の練習場に選手、職員ら全員を集めて「会社のことは心配しなくていい」と伝えた。初めてのサッカークラブの再生は「会社の仕組みができていない。マイナスからのスタートだった」が、委託業務の見直しから職員の労務改善に至るまで改革を進めた。
引用:西スポ


積極的に自らが動いた

雨の中で開場待ちするサポーターを見て30分早める指示を出す高田社長の姿がそこにあった。

  • 一万枚のTシャツを無料配布した
  • ハーフタイムで花火を打ち上げた
  • イベントも企画して実行した
  • チラシの告知やCMを作成した

これは一握りにすぎないと思いますが、

大改革です!


そしてその後にホーム最終戦で悲願を達成しました。トランスコスモスタジアムはこの日22407人の観客で埋めつくされたのです。2万人overはトラスタ史上初のできごと。

 

万人に共通する思考


もちろん社長1人の功績ではないんだけど、実際本人もそうおっしゃってますように。でもやっぱりその中心で変化を与えたのは高田社長だと思うんですよね。


で、これらのことが「FOOT×BRAIN」っていうサッカー関連の番組で取り上げられていて、時間を忘れて見入ってしまいました。

まず僕が今回のV・ファーレン長崎に興味をもったのは、全く異なる世界に足を踏み入れた高田社長。ここにあるわけでして、もうここから面白いというか何というか。

それをこの番組の中で本人は言ってます。「業界は違うけどミッションは同じ」と。


この方が築き上げてきたのはまぐれなんかでは説明できなくて、必然的だったんだなぁと。えらく関してしまった感じです。


高田社長の言葉はどれも深かったんですが、その中でもとても記憶に残るものがありまして


・情熱は時に不可能を可能にする

・死ぬまで人間は自分を更新して生きていく、それは夢を繋いでいくということだから


情熱や夢です。

全ての人に当てはまると思うんですよね。

 

今なにかしら目標があったり熱中していることがあったり、そんな人には見てもらえると伝わるんじゃないかなぁと。


目線が違います。見ているところが全然違うんだと思う。そしてそこから戦略をたてていく。これが経営者なのか!これが成功者なのか!って思っちまいました。

興味があればですが、動画どうぞ。約20分あるので時間ある時にでも(笑)

FOOT×BRAIN 2017年11月12日 171112 【ジャパネット創業者田明!今サッカーにはまってます】 - YouTube

 

業界は違えど共通するものだらけでして、狭い視野でしか見てなかったなと。この感覚を得ることは素晴らしいスキルになると、ただただ思いました。

 

おしまい