いまいちど

子育てパパの雑記ブログ

はてなブログを始めるならレスポンシブデザインがおすすめ!

スポンサーリンク

数年前にブログを書いていた時は、レスポンシブという言葉を耳にすることは少なかったです。時代の流れは早いなぁと感じています。

これからはてなブログ始めるならレスポンシブからスタートした方が楽よ~。ってお話し。はてなブログに限ったことでもないんですがね!

レスポンシブに設定する

f:id:hometaka5657:20171017010801j:plain

デザインテーマの選択でレスポンシブ対応のテーマを選びましょう。


1つ重要なこと。

公式テーマでもインストールしたテーマでもそれだけではレスポンシブとは言えません

  • ダッシュボード→デザイン→スマホ設定→詳細設定からレスポンシブに適応。この設定が出来てようやくレスポンシブとなります。
  • レスポンシブ対応でもスマホ版を表示していれば完全なるレスポンシブではありませんよ。ってことです。

レスポンシブWebデザインとは?

いわば柔軟能力

簡単に言いますとPC、スマホ、タブレットなど異なるサイズの画面であっても自動で最適化してくれます。


つまりPCで閲覧した時のデザインがスマホで見ても同じです。見た目が統一されることだけでも意味がありますよね。


スマホでいつも見ていたサイトをたまたまPCで見た時にビックリすることありませんか?「これ同じサイト?」みたいな感覚です。実はこれから見た目やコンテンツの不一致はSEO上で不利に働く可能性もあります。それらも加えて話していきましょう。

自身のサイトを視覚的に統一することはそれなりのメリットがあります。

そのメリットとは

管理がとても楽

レスポンシブデザイン(スマホ非表示)にすることは同一のファイルで管理することになります。

PC版のhtmlとcss、スマホ版のhtmlとcss。本来両方を管理しなければならないところを一本化してます。作業効率上の問題でかなり楽です。

1つのファイルで管理できるとなればミスも少なくなりますよね。


また、デザインの最適化により読みやすい。ただ、デザイン構成の段階でPCでみた場合とスマホから見た場合。そこらを考えながら作業を進める必要があります。

ちょっと考えてみて下さい。パソコンは横長でスマホは縦長です。画像に関しては最適化と言いましても、どうしても無理なケースは存在します

理解すべきはレスポンシブでない場合、html.cssはPCとスマホで異なります。

 

そしてMFI(モバイル・ファースト・インデックス)の導入が近づいてきています。明確ではないにしろ、導入はほぼ確実と。

MFIとは

モバイルからのWeb閲覧が急上昇

これまでGoogleの検索エンジンはPCをメインとしていました。これからはそのメインがPCからスマホに移り変わりますよ。それがモバイル・ファースト・インデックス

モバイルファーストになります

正式発表はないにしろ2018年導入予定、実質未定ではありますが。しかしこうなってきますとモバイル向けサイトへの対応がキーとなります。

ではどういうサイトが影響を受けるのか。

  • スマホ版が中途半端なサイト
  • PC版とスマホ版でコンテンツが異なる
  • 構造化マップが異なるサイト


つまりはどちらから見ても差がないサイトが優遇されます。既にGoogleは2015年よりレスポンシブを推奨しております。これからも自サイトが変わらぬ評価を得たいのであれば、Googleの仕様・アルゴリズムに対応していくこと。またそれが、よりよいサイトを提供していくことに繋がるのだと思います。

やっぱりレスポンシブ?

これらの情報はGoogleの中の人から発信される場合が多い。

そしてそのGoogleのキーマンである
ゲイリー・イリェーシュ氏がこう語っている

www.suzukikenichi.com

Responsive Web Dsingn is the way to go
レスポンシブウェブデザインが選択すべき構成だ
引用:海外SEO情報

選択するならレスポンシブ

まとめ

もちろん何を選択するのかは本人の自由。グーグルが推奨するレスポンシブですらSEOには関係ないとの意見すらありますし。

ただ確実に時代はモバイルファーストになります。

これを読んで少しでも興味のある方はご自身でもう少し踏み込んで調べてみると良いかもしれません。そして理解が難しいです(笑)

つまり何が言いたいのかって、良くわからない人はレスポンシブにすべき!これが一番安全策と考えます。

 

・自身のサイトがモバイルフレンドリーであるか簡単な方法で調べられます。ページごとのURLを入れるだけで診断可能。

モバイルフレンドリーはモバイルの表示が最適化できている意。これは現在Googleの検索結果に対する要素として取り入れられてます。

モバイルフレンドリーテスト