いまいちど

子育てパパの雑記ブログ。主にガジェット、熱帯魚、ライフスタイル、ブログについて語ります。

モス付きの流木を購入したらミズミミズも付いてきた話

スポンサーリンク

水草や熱帯魚は、購入してから水槽に入れるまでにワンクッション必要ですよね。怠ると農薬や病気、付着生物なども一緒に招き入れることに繋がります。

これほんと大事ですよね。

過去に失敗した経験がありまして。ウィローモス付きの流木を購入した際に大変なことになりました。本日はやらかした過去のお話。

モス付き流木が、まさかのミズミミズ付き流木でした

(水草)S流木 南米ウィローモス付き 2個

流木は様子見のために別水槽にいれておいたんですが、問題なさそうなのでその日のうちに水槽にセットしました。

暫くして娘が騒ぎだしまして

何コレ何コレ!!

!?

そこには体長1㎝ほどの白い細長い生物が、水流に乗ってウネウネと踊り狂っていたのでした。


ミズミミズです


ええ。

やっちゃったんです。


発見した時にはもう手遅れです。水槽はすでにミズミミズだらけで、1匹いるとうじゃうじゃいるはずです。

一応、流木を取り除いて眺めてたんですが、目を凝らすとやっぱり沢山潜んでまして、スポイトで取っても取っても出てきます。

終わりました。

ミズミミズの駆除はできる?

さてこのミズミミズですが、簡単に駆除できるのであれば何もショックは受けないです。

奴は強敵だ。


薬でも使って駆除を試みれば、水草や熱帯魚にも影響がでます。ミズミミズのみを退治する手段は残念ながら聞いたことがありません。

底砂、フィルター、水草など全てに潜んでいる可能性は十分で、掃除程度でどうにかなる相手ではありません。

害はある?

無害です。

むしろ水質が悪化する原因の有機物を分解して、水を綺麗にする。水槽内のバランスを保つ有益生物なんです。

しかし不快です。

多くの人がその気持ち悪さから、駆除方法を求めます。

でも答えはこう。

水槽内を綺麗に保てば次第に減る。無害なので放っておいても大丈夫。

駆除するにはリセット

無害で有益だとわかっても、やっぱり見てて気持ちの良いものではないことはたしかです。

完全に駆除するには水槽のリセットが必要です。

しかしこの場合のリセットは大変。できれば水草は残したいなぁ、などと甘いことを考えてると再び発生する可能性は十分。

やるなら心を鬼にして全て捨てる覚悟も必要です。

ミズミミズ撲滅リセット

f:id:hometaka5657:20180110003713j:plain

ということで、この時の僕はリセットを試みました。幸いにもシンプル水槽でして、犠牲にするものが少なかったので。

でも大変でした。

リセットする時は良く考えましょう。

ウィローモス付き流木

購入したばかりだけど、ウィローモスはひっぺがして廃棄!

流木はバケツに入れて熱湯漬け。温度が下がれば熱湯を継ぎ足し、さらに数時間の放置!

底砂・石

全てバケツへ。そしてこちらも熱湯漬け!量が多いと砂の中に温度が伝わりにくいのでたまに掻き混ぜました。

フィルター・ろ材

ろ材は全て捨てました。フィルターは、これでもか!ってくらい洗います。他に水温計やヒーターも同様です。

水槽

熱帯魚関係の製品って洗剤洗いは厳禁です。


が。

今回だけはめっちゃ洗剤で洗いました。ここまでやって失敗するとか考えられないので。すすぎも相当しましたけど。

リセットした結果

こうして全ての項目は終了。午前中から始めたリセット作業は終わる頃には日が沈む時間。やることはやりました。ここまでしてダメなら諦めもつきますね。


こうして1週間、2週間と過ぎても彼らはあらわれなかった。あれからどのくらいの月日がたったのだろう。一体どうしてしまったんだ。あんなにいたミズミミズが、突然いなくなってしまった。

僕がやったんだけど。


それ以来ミズミミズは水槽から姿を消しました。徹底的にやった結果、どうやらリセットに成功したようです。


「購入したものはしっかりチェックする。」安心できるからと、ショップを信じすぎてもだめですね。やっぱり大事なことです。