いまいちど

子育てパパの雑記ブログ。主にガジェット、熱帯魚、ライフスタイル、ブログについて語ります。

記事下の関連記事と記事上のシェアボタンは必要?|はてなブログ編

スポンサーリンク

前から気になっていたことがありまして。このたび実行してみました。必要なものを選んで不要なものを捨てること。

取り捨て

これ必要かな?と思うモノで僕のリストにあがったのが

・記事下の関連記事
・記事上のシェアボタン


結果としてふたつとも捨てたのでただの捨てになってます(笑)久しぶりにカスタマイズかなぁと考えてましたが、削除するだけで数分で終わることになってしまった。

私生活でもそうですが買う貰うに比例して捨てるも絶対必要になります。容赦なく捨てるタイプなんです僕。

そんなわけで捨てた理由をつらつら書いていきます

記事下の関連記事は必要?

f:id:hometaka5657:20171209020351j:plain


はてなブログを開設した時から当たり前のように設置してましたが、ずっと気になってたのが関連性の薄さ


はてな公式ではこうあります

記事下の関連記事では、本文の内容から類似するとみられる記事を選出しています。類似する記事がないときに「関連記事」欄そのものが表示されないことがあります。


とりあえず似たような記事を選んで最大5件まで選出するというもの。運営者さんが1番判断できると思うんですが、この記事にこの関連記事くる!?と思わざるをえない状況になります。

同カテゴリーをランダムで選んで公開してくれるのが僕としては理想的なんです。

だって卵料理の検索して辿り着いて今月のPVは〇〇でした!みたいな運営報告きてもみないでしょ。いやむしろ見られたら困るくらいに感じますし。それだったら料理のカテゴリーで一致してた方がまだ見てくれる可能性ありますし

テレビ探しに訪れた人に今月の収益は〇〇でした!みたいな報告してもはぁあ?ってなる気配があります。そんな可能性をわざわざ増やしてる気がしたのでいったん削除してみました。


更にこう続いてたので

表示の条件は、状況に応じて徐々に調整していきます。


選出方法に変更があればその時にでも再度検討してみます。


それに代わりサイドバーの関連記事を一番上に移動してなんとなくフォローしてみました。こちらは同カテゴリーを最大10件まで。ただランダムではなく新しい日付順に10件までなので、過去の記事が掘り出しにくくなるのが欠点

それでも同カテゴリーだとやっぱり違いますね。気分的に(笑)回遊率アップに繋がればさらに嬉しいです。因みにこの関連記事を記事下に移動させるカスタマイズも可能なようです。


ついでに新着記事は必要なのか?と少し考えました。だってトップページいけば見れるので。あんまり多く詰め込むとスマホのスクロールがかなり底部まで延々と。。。ってことで5件から3件に減らしてみました。若干スッキリです。

記事上のシェアボタンは必要?

f:id:hometaka5657:20171209020355j:plain


まずなんのためにあるのか考えてみました。

あなたの存在理由はなんですか?

自分で設置しといて酷い話しですが。


本来は記事を読んで、そこにシェアボタンがあれば良いと思うんです。でも色んなケースがありますから、上にも下にもあればシェアしやすいのかな。単純にデザイン性でつけてる方もいるかもしれません。

シェアの数字はその記事の価値、のような見方もあります。沢山シェアされてれば「お?この記事凄いのかな?」と。そんなこともないと思いますが、みる時の目安には良いかもしれません。

とまぁ、理由は色々ありそうなのですが、僕のブログのシェア数は記事を開くとクルクルしててあんまり必要性を感じない。モノがあればあるだけ重くなりがちなのは事実ですし、どっちでもいいと考えるならなくてもいいのかもしれないと、外してみました。

大体捨てることになったよ

f:id:hometaka5657:20171209020739p:plain


こんな考え方でサクサクと消えていきました。

 

記事下の関連記事→削除

サイドバーの新着5件→3件

記事上のシェアボタン→削除


どう影響するのかも楽しみです。

 

あ、容赦なく捨てるタイプですけど、大事なものはうんと大事にするタイプです。