いまいちど

子育てパパの雑記ブログ。主にガジェット、熱帯魚、ライフスタイル、ブログについて語ります。

インテリア水槽に新たな選択肢!GEXから「AQUA-U」が新登場


GEXさんからおしゃれな水槽が登場しました。

これまで見た目にこだわった製品はたくさん開発してるジェックスさんなだけに期待は大。YouTube動画はすでに10万回再生に迫る勢いで注目も高まってます。

で、ちょっと調べてみたんですけど…。素晴らしくインテリア性に長けてますね!

GEX「AQUA-U」見た目重視なインテリア水槽

f:id:hometaka5657:20180324182929j:plain

今までのデザイン水槽よりずっとオシャレだ。

幅32.5×奥行18.5×高さ26cmと発表されてますが全体サイズのこと。水槽自体の大きさは詳しくわからないですが横幅は20㎝なさそうですよね。

水容量が9Lの小型インテリア水槽なんですが、左側には水槽と同じ高さの濾過槽があり、この分の水量を含めての9Lでしょう。

2018年3月下旬発売となりました。価格は19,500円とちょっと高めに感じますが、付属のLEDリーフグロー自体が小売価格で6000円となかなかの値段。と考えれば納得いける値段なんだと思います。

セット水槽になるので内容は以下参考に。

・水槽本体
・水槽フタ
・LED照明
・モーター
・ストレーナースポンジ
・ベースカバー・パーツ
・活性炭スリムマット

LEDリーフグローは水草育成にも適した高輝度のライト。範囲も広いのでこの水槽には十分な規格です。おしゃれで合ってますよね。

ジェックス クリアLED リーフグロー

では、もう少し踏み込んでいきましょーか。

業界初!独自の新構造U-system

AQUA-U構造

U-systemってなんぞ?

「GEXさん開発の新構造」

水槽と濾過槽は土台で繋がってます。全ての設備が土台と濾過槽に隠れるため、水槽の内部には邪魔な器具がゼロになる仕様。

T-TOWERと呼ばれるそびえたつ濾過槽内部には活性炭マットとヒーター(別売り)が隠れます。

f:id:hometaka5657:20180324182752j:plain
f:id:hometaka5657:20180324183052j:plain

このスペースを見る限りではろ過層のアレンジは結構自由が効きそうですね。

配線までは隠れませんが後方とサイドにある凹み部分を使って外へ逃がしてやります。

 

f:id:hometaka5657:20180324182936j:plain


こんな感じで正面側からの目視では配線が全く見えない、かなり完成度の高いデザイン水槽の完成です。

AQUA-U外観

水槽内部がスッキリ

憧れの素敵ポイントですねぇ。小さい水槽であるほど設備関係のごちゃつきって目立ちます。特にヒーターってなかなかデカいのでインパクト大なんです。

水槽のインテリア要素って求められる割合が高いのでgoodです。だってほら、最終的には魅せるものですから!

 

GEXさん、過去には「グラステリアAGS」っていうオーバーフローの一体型水槽を発売しましたが今回も近いものがありますよね。

ジェックス グラステリア アグス OF-230

AGSは水槽下と後方に全てを凝縮した箱型のおしゃれ水槽。LEDもフタと一体です。AQUA-Uはツインタワーみたいに分かれてますが、見た目では勝ってるのでは?人によりけりです?

水槽自体の大きさはさらに小ぶりになりましたね。

レイアウトパターンは多彩

f:id:hometaka5657:20180324182802j:plain
f:id:hometaka5657:20180324183049j:plain

底面フィルター採用。

簡単な操作で吐出口の位置を変えることができてレイアウトの幅が広がります。

f:id:hometaka5657:20180324182758j:plain

細かい砂にはストレーナースポンジ。低水位にも対応できる付属パーツもあるのでパターンは多彩です。

 

f:id:hometaka5657:20180324182926j:plain
f:id:hometaka5657:20180324182755j:plain

楽しみ方も増えますね!

 

f:id:hometaka5657:20180324182933j:plain

底面から溢れる緩やかな流れは水面をほどよく揺らします。

メンテナンス性は?

気になるメンテナンスに関して。

これかなり重要ですよね。簡単にメンテナンスできるものほどありがたいですから。

定期的なメンテナンスは見える範囲でOK。

AQUA-Uは水槽下に配管が通っているためガッツリとした掃除をする(配管まで)と考えれば、リセットに近い状態に戻す必要あり。水槽下部からブラシを挿入するからです。

水槽下部のメンテナンスはリセット時に行うくらいで良いと考えれば、逆に楽ですよね。普段の掃除はむしろ簡単そうです。

とはいえ、ここらは実際に使用してみての評価も必要かなぁと。使い方によるものが大きいと思います。

*画像は全てGEX様からお借りしました

購入先は?通販でも買える?

現在のところ気軽に利用できそうなところは楽天経由でしょうか。AmazonやYahooショッピングはまだ先になりそうです。

charm 楽天市場は安値ですが、現在品切れ中ですね。

 

おわりに


2018年3月下旬発売!独自の構造、インテリア水槽 AQUA-U


ということでインテリア水槽「AQUA-U」を紹介しましたが、デザイン性はかなり高い製品(個人的にはかなりタイプ)です。

もちろん全ての力を見た目に注いだわけではなく実用性もありそうです。価格の19,500円はなかなか立派な数字ですが、それだけ価値のあるもの。

おしゃれ大好き!見た目は大事!

という人には抜群に相性の良い水槽ではないでしょうか。

そこにあるだけで、

部屋が華やかになりそうですね!