いまいちど

子育てパパの雑記ブログ。主にガジェット、熱帯魚、ライフスタイル、ブログについて語ります。

リトグリを知ってから札幌のライブに行くことになった流れ

スポンサーリンク

2014年にデビューして10月29日で3周年

今ノリに乗っている女性ボーカルグループと言って良いかと。これまで数々のタイアップ曲を披露してきた中で、彼女らのことは知らなくとも曲は知っている。という方も多いはず。

 

第68回紅白歌合戦へ初出場を決めたLittle Glee Monster(リトル・グリー・モンスター)

 

知ってます?


30半ばを過ぎたお兄さんの僕は10代のイケイケなリトグリの曲を近年、これでもか!というほど聞き続けている。

その理由は家族にある。

リトグリの大ファン

紅白出場のニュースで我が家は歓喜に沸いていた。妻と娘2人が大ファンなのだ。今年はリトグリという言葉を聞かない日はなかったと思う。

TVではライブ映像が流れ、スピーカーから流れるのは決まってリトグリ。車内のオーディオはリトグリが独占し、娘2人が毎日のように歌う。

お風呂ではボリューム大で熱唱。イヤホンをつけているのにリトグリの曲がもれて聞こえてくる。


最初は、なんかすごかぁ。。。と陰から見てた感じなんだけど最近では姉妹デュオのハモリが異常に上達している。先程もついつい仮眠してたらスピーカーから聞こえる歌で目覚めた。と思ったら姉妹だった。

まじか??

 

このような環境です。衣食住を共にする中で僕に影響がないはずがない。でも悪い気は不思議としなかった。なんでかってリトグリのその歌声に感動させられたからである。

歌唱力が凄いですね

たしか、一番最初にまじまじと聴かされたのはこれだった。


リトグリ 東京ドームで歌ってみた


アカペラでうまいとぞわわ~ってする。車の中でぼけーっと聴いてたけど、鳥肌たったの覚えてて、約400万回視聴されてるけど100万回くらいはうちね?ぐらいな勢いで聴いたんじゃないかな(ほんとは100回くらい


素晴らしくない?

 


夜遅くまで歌われた日にはイラッと来る時もあったけど、知らぬうちに僕も聞くように自然となってた。勝手に耳に入ってくる感じでね。ただ一つ勘違いしてほしくないのは、僕も一緒になってキャーキャーと応援しているわけではないこと。さすがにそれはない。

ないない


でも妙に引き込まれるし感動を与えてくれる。なんでかわかんないけど聴いてしまう、良く歌詞もわかってないし勝手に耳に入ってくるだけだけど気付いたら聴き入ってしまっていた。そうさせるところは好きと言うか凄いと思うのだ。

 

ファン活動

こういった流れもあり家族がファン活動をすることに反対はしていない。むしろ熱中できるものがあるのは素敵だと思うし追いかけることを応援している。

追っかけすぎても怖いですけどね、せめて北海道に来てくれたら見に行くぐらいなら全然OK!なんだけどたまにテレビで見る熱狂的ファンになると恐らく家庭が崩壊するのでだめですよね。


握手会に寒いなか並ぶ。雨降って風ぴゅーぴゅーで体力の限界が近いけど頑張る。そこまでするくらい好きなのかと思った。僕にはそんな根性なく人混みで溢れている場所はあまり好きにはなれない。数時間待ちとか考えられない。だからせめてあっしーにはなってあげようと思う。

 

札幌でのライブ

数年前の札幌ドームで嵐のコンサートが開催された。僕の立場はこうだった


いってらっしゃい!


絶対やばいですよ。ドームで嵐ですよ?もうたぶん電車乗るところからギュウギュウで入場も退場も順番待ち。疲れて帰りの電車でちょっと休もうか、なんてことも不可能で再びギュウギュウ。こんなイメージしか生まれなかった。

結果は想像以上に過酷だったようで、豆粒くらいにしか本人は見えなかったとか。でも大変だったけどそれ以上に良かったとの感想で。なるほど、辛いを乗り越えてまで行く価値があるんですね。

リトグリは北海道へ

今年ライブの話が再び持ち上がる。北海道にリトグリは来るのかなぁ?と待ってたら1017年は札幌でライブが決定。

僕の答えは依然とは違っていた

よし行こう!

妻と娘2人で行かせるのは不安もあったし、リトグリのライブなら行ってみてもいいかなぁと。それくらい僕は洗脳されていたのです。多分殆どの曲は知っているのでタオルくらい振り回せるし大丈夫。

札幌道新ホール

そんなことで当日。行くって言ったけど何も分からなかった僕。札幌の道新ホールは収容最大700人

f:id:hometaka5657:20171007210026j:plain

 

せまいね!

勝手に札幌ドームと勘違いしてたけど嬉しい誤算。

Little Glee Monster2017秋ツアー

思ってたより小規模で、僕としては嬉しい限りだった

f:id:hometaka5657:20171007210106j:plain


しかもかなり前列だったので、こんだけ間近で見ることってなかなか体験するの難しいんでないかなぁと。

f:id:hometaka5657:20171007210008j:plain


でやっぱりね、家族でとか女子学生さん多くてね。僕の後ろも友達通しできてる感じだったので立ったとき見えにくくない?とか思いながら遠慮気味にみてた。

うちの次女も小さい方だから、なんとか頑張って見たという感じだったし。

f:id:hometaka5657:20171007205957j:plain


とても良かったですよ。普段めんどくさがりなんで自分から行こうとはなかなか思わないですから、付き添いという感じだったけどなんだか感謝です。


一言で感動。普段見れない有名人が目の前に!っていう田舎者みたいな感じだけど、苦労してまで行く価値はあるものだと思いました。

前列なので映ってました。良かったら探してみて下さい。


(分からんわ!)

今後もつづきそう


てことでLittle Glee Monsterを知ってから毎日リトグリと関わることが多くなり、最終的にライブまで行ったおじさんの話しでした。


しばらくは続きそうです。


▼こんな記事も

リトグリのヘッドホンURBANEARSとh.ear on(MDR-100A)|性能・スペック