いまいちど

子育てパパの雑記ブログ。主にガジェット、熱帯魚、ライフスタイル、ブログについて語ります。

GEXグラステリアスリム600水槽を使用してみてのメリットとデメリット

スポンサーリンク

主にメインでグッピーを飼育しようと数年前にGEX(ジェックス)グラステリアスリム600を購入しました。

当初30㎝の同メーカーを使ってましたが60㎝に買い替えた次第です。変更した理由と、メリットやデメリットを書いていくので参考になればと思います。

GEXグラステリア300 6点セットを購入して失敗

我が家には小さな子がいまして、出来れば高いところに設置して簡単に触れないようにしたい。そう思って最初に選んだのは同じメーカーのグラステリアスリム300セットだった。

ジェックス グラステリア300 6点セット

ジェックス グラステリア300 6点セット

 

とりあえず問題なく飼育できれば簡単な設備で良いと思っていたしこれで十分。置きたいところは対面キッチンの僅か20㎝程の細い場所、必然とスリム設計になった。サイズは30×20×25cmと、奥行き20㎝はかなりスリム。

水量約13Lでセット時の重量は18kgくらい


でもこれを購入したのは失敗だった

ジェックス スリムフィルター S

付属の外掛け式フィルターは水流が強すぎる。グッピーの尾びれは大きくヒラヒラしているので強い水流では疲れてしまう。スリム設計では休める場所がなく完全に水流に負けていた。

この失敗を得て60㎝に切り替えました。置き場所に変わりはないのでスリムが条件を元に。

GEXグラステリアスリム600を購入

ジェックス グラステリアスリム600 6点セット

サイズ60×20×25cmで水量26L


6点セットといっても重宝するのは水槽、水槽のフタ、フィルター、クッションマットぐらい。おまけで少量のカルキ抜きと水質調整剤は消耗品。

最低限これに水温計とサーモスタットも必要になってきます。温度固定より調整式のヒーターの方がおすすめ。

もう1つ言うと底砂を敷かないベアタンクで良いならこのまま飼育できます。ガラスの接合部はクリアシリコンで見た目は綺麗、インテリアとしても活躍できる。何よりこの価格で考えるとコスパは高いとしか言えません。

 

スリム水槽のメリット

我が家のように置き場所に困るとき。スリム水槽は奥行きと高さが圧倒的に抑えられているのがメリット。『思ったより高さがない、奥行きがない』というレビューをよく見ますが、これがスリムの最大の特徴で良いとこなんだけどなぁ。。


比較してみると一目瞭然。

・一般的な60cm規格水槽
60×30×36cm・水量は約60L

・GEXスリム60cm水槽
60×20×25cm・水量は約26L


更に水槽の重さや機器の重さで差が開き、2倍以上となる。60㎝規格は高いところに設置するとメンテナンスが困難、その重量から設置場所はしっかりしたものでないと崩壊など大参事に繋がることも。掃除に関しては60㎝規格のそれと比べるとずいぶん楽になります。

スリム水槽のデメリット

基本的には60㎝規格の奥行きと高さを短くしたので、狭いです。なので飼える量も減ります。沢山いると水質悪化の原因になってしまいますから。

レイアウトは迫力にかける。奥行きがないので世界観が広がらないなぁというのはありますが、それは腕の見せ所。

でも、これらを含めた上でスリム水槽と考えるべきだと思ってます。どちらの設計にもメリットとデメリットがあるので、飼育する人がどう考えるかですよね。マジで立派なアクアリウムにしたい!という方はやっぱり60㎝規格、90㎝規格の方が間違いなくアレンジできます。

セット内容の外掛け式フィルターの問題

ジェックス スリムフィルター L

スリムフィルターLが付属品


外掛け式のフィルターは物理ろ過中心なので水質が安定しないという問題はあるかと。ろ過力を考えると上部式や外部式には勝てません。

外掛け式フィルターを改造して使用したり、中に専用ろ材を入れる等はアクアショップでも助長している一般的なものになりました。


こちら外掛け用ろ材


これらをポン!っと入れとくだけでろ過力がアップします。
外掛け式フィルターのろ材自体は汚くなれば交換が必要。でもこれらは洗えば基本ずっと使えるので、全部交換するとコストがかからなくなります。

選択するべきは使途

何をどの程度飼育するのか、どこに置きたいのか、予算はどれくらいであるのか。時間をどの程度かけてあげれるのか、ここらも選択のポイントでしょうか。

水の量は多ければ多いほど水質と温度は安定します。30㎝スリムの13Lは室温がモロに影響しました。ヒーターもその度に作動すれば電気代もかかりますし、水温の変動は熱帯魚にも負担がかかります。


スリムなら600が使いやすい。セットは安いけど「本当にセットで良いのか?」を自問自答。

多少コストがプラスになりますが、水槽と必要なモノを別に購入するのも自分好みにできて良いかと思います。うちは2台目をそう選択してみました。 

おわりに

我が家にはチビッ子がいるのでスリム水槽以外は考えてませんでした。低い位置に設置すると触ってみたりよじ登ってみたり。

あるいはぺたぺた触ってホラーのような手跡がついていたり、気付いたらたまごポーロが沢山浮かんでいたり。と、妄想してみました。一番は危ないので避けたのですけどね。

これまで使ってきて思うのはやっぱり楽です。

掃除に時間をとられないのはやっぱい大きい。ちょっとした趣味とか子供のために飼育したいなぁ等でしたら十分すぎるくらいです。

ずっと使い続けると思います。


▼関連記事

グッピーは増やさないように飼育しないと大変なことに

エアーポンプの音がうるさい問題は水心に替えると解決できる