いまいちど

子育てパパの雑記ブログ。主にガジェット、熱帯魚、ライフスタイル、ブログについて語ります。

熱帯魚

田砂とボトムサンドの特徴と比較!使いやすいのはどっち?

熱帯魚水槽に底砂を。以前、ゴツゴツした砂利を敷いていた水槽にコリドラスを追加したんです。すると1週間もしないうちに片方のひげが無くなってしまいまして…改めて思いました。底魚には砂の方が安心できると。尖った砂利だと体も傷ついて短命になりがち、…

熱帯魚のヒーターは電気代が高い?3台同時使用しての感想。in北海道

熱帯魚、主に熱帯に生息する魚。 その多くは寒さに滅法弱いのが特徴です。ということで、寒暖差の激しい日本で飼育するなら水槽のヒーターは必須になってきます。がしかし。 気になる人はとても気になる問題。ヒーターの電気代って高くない?という不安。「…

信頼できる水槽のヒーター!おすすめはGEXのサーモスタット一体型|水温調節可

熱帯魚の飼育に欠かすことができなのが水槽用のヒーターです。寒い冬はもちろんですが、夏でも気温差がある時は要注意。急激な温度の変化は生体に負担をかけることにもなります。 「最適な温度を保つ」 これが理想なんです。 おすすめのヒーターはどれ? ヒ…

モス付きの流木を購入したらミズミミズも付いてきた話

水草や熱帯魚は、購入してから水槽に入れるまでにワンクッション必要ですよね。怠ると農薬や病気、付着生物なども一緒に招き入れることに繋がります。 これほんと大事ですよね。過去に失敗した経験がありまして。ウィローモス付きの流木を購入した際に大変な…

GEXグラステリアスリム600水槽を使用してみてのメリットとデメリット

主にメインでグッピーを飼育しようと数年前にGEX(ジェックス)グラステリアスリム600を購入しました。 当初30㎝の同メーカーを使ってましたが60㎝に買い替えた次第です。変更した理由と、メリットやデメリットを書いていくので参考になればと思います。 GEXグ…

熱帯魚水槽の掃除は大変?初心者にこそ選んでほしいメンテナンス道具

無知な状態で熱帯魚を飼育するとわからないことだらけ。 なんでも最初のうちは新鮮でウキウキワクワク。どうすれば元気に育つのか、どうすれば綺麗に保てるのかを考えるのも楽しい。 しかし時が経つにつれ現実を知る。 結構、管理も大変だな 掃除道具で購入…

スドーサテライトの音はうるさい?静かにする2つのおすすめ方法

熱帯魚を飼育し始めているうちにサテライトの存在に気づいて購入。そんな流れでワクワクドキドキ設置してみたものの うるさ... と思う方は少なくないです。 そうなんです。サテライトの仕組みはエアーポンプの力で水槽水をボックスに押し上げます。エアーが…

グッピーは増やさないように飼育しないと大変なことに。

アクアリウムな話 グッピーは飼育も繁殖も簡単。故に驚くほど増えます。 飼育で気をつけたいポイント。 温度管理 水質管理 極論です。 温度は26度くらいに、水は汚れやすいので餌は食べきれる量を与える。 餌をあげないのは可愛そうと最初からばんばん与える…

熱帯魚の水槽にエアーポンプでエアレーション!それって必要?

熱帯魚の飼育を始めるにあたり、エアーポンプは果たして必要なのか?という疑問を持つ方もいるでしょう。 この質問には条件付きで応えたいところです。 1、生体メインで飼育する2、過密水槽ではない この上でエアーポンプによるエアレーションは必要か?と…

エアーポンプの音がうるさい問題は水心に替えると解決できる!

熱帯魚や金魚などを飼育する上で、エアーポンプが必要になる時がありますよね。でもちょっとこのエアーポンプ、曲者じゃないですか? 見ているだけで癒されるアクアリウム しかし 癒しのアクアリウムのはずが時として、1つの選択ミスで台無しになってしまう…

スドーサテライトとは?産卵箱との違いや種類と使い方|熱帯魚の飼育

熱帯魚を飼育する上でサテライトが脚光を浴びている。Amazonで取り扱いを開始したのは2009年のこと。これまでグッピーの出産に活躍したのは産卵箱でした。 従来の産卵箱は水槽内に取り付ける。 その目的は主に出産・隔離・稚魚の飼育など。稚魚が食べられて…